手話と祈りの鶴

「手話」と「祈りの鶴」

和紙や輝石、折り紙で表現している
作家の「メロンさん」

彼女との会話は、手話、口話、筆談です。
ですが、
英語、フランス語も得意とする作家さんです。

私の、片言の手話単語と、口の動きを読み取ってくれながら、作品のことやパートナーのこと、
お互い、作家として、短くも楽しい時間を過ごしました。(^^)
その時に依頼し仕上がった作品を、
クリスマスに飾りましたので、
ご紹介します。

祈りの鶴と、夫婦のキリンを
作っていただきました。(^^)

彼女の折る鶴の羽には、
折り目がついておりません。(以前の作品には折り目がついていました。)
小さな鶴を折る時も、
ピンセット等器具を使わず、❗
一つ、ひとつ丁寧に、
指先だけで折っていきます。
その鶴を画材の一つとして
作品を仕上げています。
普段は、ネコをモチーフにした作品が
多いです。ネコ好きな方どうぞ~
 ↓↓↓
和紙作家 MELON(メロン)
https://www.facebook.com/megumi.takahashi.2828

天までとどけ画集・仏様と童子が鯉のぼりに乗っている表紙絵

障子画・墓石画・各種デザイン制作承ります

子供・天使・仏さま・ペット等。
一枚一枚手書きいたします。
コチラよりご相談ください。

コラムの最新記事8件