夢の空き缶

夢の空き缶

静かな夜にゴソゴソと一人遊び。

捨てようと思っていた空き缶を見ていたら、たしか半端な紙があったよな。
はんぱなレースもあったはず。

 

気分転換に空き缶の蓋に、和紙を張りレースで縁取ってみました。

夢の空き缶

 

こんなことしているとあっという間に時間が過ぎてしまう。

夢が一杯になりますように。なぁーんて。

とリあえずティーパック入れてみたけどチョコレートもいいな。飴もいいな。
殺風景な缶が変身して、ニンマリしてしまう私。

なぁに入れようかなぁー 楽しみが増えました。