【竹林】障子のあかり

[障子のあかり]

先日和室の障子に墨で竹を描いてみました。

 

改めてこの部屋にいると、和紙を通した明かりはなんてやわらかいのだろう。

いままで気づかなかったぬくもりがあります。 暖かくなってきたせいなのか、それとも墨絵を描いたのでジックリ眺めていたせいなのか・・・  (描いた後のこうすればよかった、ああすればよかったなど常に反省会です。)

 

 

とっくんとっくん 静かに時間が流れて行きます。こんな時外部の音が入ってこないのが不思議だなぁ・・・

つくづく日本人で好かったな と感じた日でした。